読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

47歳でバイクデビュー


f:id:catbike:20160614230426j:image
昨年秋にバイクの免許を取りました。バイク歴まだ1年にも満たない初心者です。

自動車の免許は持っていたので、原付には乗ることが出来たのですよ。昨年の今頃、私が乗ることが出来る二輪車は50cc以下だけだったわけです。

そんな私が、昨年秋に普通二輪免許、今年5月に大型二輪免許を取得しました。

1年前までは原チャリしか乗れなかったのに、今では二輪であれば何でも乗れる。自分のスキルがレベルアップしたような気分で嬉しかったです。教習所にお金がかかったけど、頑張りました。「バイクに乗りたい!」という一心で。

47年生きてきて、全く興味がなかったバイクに、突然関心を持ちはじめたのはなぜか?

それは、妻がリターンライダーになったことが大きな要因でした。

妻は10代のころから20代にかけて、バイクが大好きだった。高校の制服を着てバイク通学していたといいます。いま放送しているアニメ「ばくおん!」をウン十年先取りしていたんですね。

子育てが一段落して、妻が再びバイクに乗り始めた。そんな彼女が格好良くて、羨ましくて仕方なかった。

それが、「おいらもバイクに乗ってみたいな」と思い始めたきっかけでした。

子供の頃に憧れていたヒーローみたいにバイクを乗り回したい!

そういう大人気ない願望が、自分の中にあったのです。

ぼくらの世代にとって憧れのヒーローといえば、仮面ライダーキカイダー電人ザボーガー星雲仮面マシンマンですよね。彼らのようにバイクを格好良く乗りこなしたいものです。

あっ、ザボーガーは自分がバイクに変形するロボットだった(汗)